足の赤いぶつぶつ毛穴ができたら?

カミソリ負け失敗

『あっ!やっちゃった・・・』

 

足の赤いぶつぶつ毛穴のほとんどがカミソリ負けで起こるお肌の炎症です。

 

生理前・体調不良で肌が弱かったり、カミソリの刃がちょっと古かったり、シェービングクリームなしで剃ったりなど要因が多いため、残念ながらどんなに注意していてもカミソリ負けの事故はなかなか防げません。

 

では、足の赤いぶつぶつ毛穴(炎症)を起こした後はどのようにケアすべきなのでしょうか?意外と簡単でお手頃な解決策をご紹介します。

※カミソリ負けの予防と対策はこちら >>

 

 

足の赤いぶつぶつ毛穴の原因と症状

赤いぶつぶつ毛穴
※赤いぶつぶつ毛穴の写真

 

カミソリを使ったムダ毛処理では、目に見えないレベルでお肌の角質を確実に削いでいる状態です。

 

足の赤いぶつぶつ毛穴は目には見えないこれらの傷に、ブドウ球菌などの細菌が侵入して、人体の防衛反応により炎症を起こし発生します。

 

黄色ブドウ球菌

出典:ウィキペディア「黄色ブドウ球菌」より

 

様々なムダ毛処理の中でも「カミソリ負け」が足の赤いぶつぶつ毛穴を引き起こす割合がとても高い方法です。

 

症状が軽ければ、自然に治りますので様子を見るようにしましょう。

 

ですが、肌質や個人差にもよりますがカミソリ負けのあとに適切なケアをせずに放置しておくと、お肌に致命的な黒ずみ毛穴(色素沈着)ができる場合があります。

 

また、炎症の症状がひどければ細菌で膿がたまる『毛のう炎』という症状を引き起こします。

 

毛のう炎

毛のう炎とは、一見ニキビに似ている症状で、ほとんどは小さい赤いぶつぶつです。毛のう炎の真ん中辺りには膿ができることもあり、症状がひどくなると大きくなることもあります。市販薬も販売されていますが、症状がひどい場合は皮膚科に相談することをおすすめします。

※【毛のう炎】の写真や詳細 >>

 

カミソリ負けが引き起こすお肌へのダメージ
  • 角質をきずつける
  • 細菌が侵入する
  • 赤いぶつぶつ毛穴が発生
  • 色素沈着
  • 毛のう炎、毛包炎

 

足の赤いぶつぶつ毛穴の傷跡を残さない方法とは?

カミソリのムダ毛処理は肌の角質を削いでいるため軽度の擦り傷を起こしているような状態です。

 

ちょっと前までの話ですが擦り傷を治療するためには、消毒をして乾いたガーゼを張るなどの処置がよしとされていましたが、実はこの方法は大きな誤りで傷は治りにくくなり、傷跡も残りやすくなります。

 

その誤りの理由は消毒は傷を治してくれる細胞も殺してしまうからです。昭和生まれの私も、最近まではこの方法が一番良いと信じていました。

 

なお、現在推奨されている治療法は【保湿】です。

 

この広大な宇宙で、生命が誕生するために必要な物質は水だそうです。水さえあれば生命が誕生する条件が整います。

 

私達人間の体に含まれる水分の量は、赤ちゃんで75%、成人で60〜65%だそうです。体内の水分が20%不足すると、死に至るという報告もされています。

 

傷を治してくれる細胞も全く同じで、生きた細胞は湿潤な環境でしか生きていくことができません。

 

そのため傷口を乾燥させたりしては傷口を治してくれる細胞の力がたいへん弱まります。

 

湿潤療法とか、モイストヒーリングという言葉を最近耳にしたことはありませんか?

 

これは、傷口をワセリンやウレタンフィルムで塞ぐことで、塞がれた内側では皮膚の再生を促進する細胞がフルに活動できるという原理です。

 


出典:「みんなにもできる応急手当〜すり傷」 youtube より

 

湿潤療法には3つのメリットがあります。
  1. 痛みが少ない
  2. 傷跡が残りにくい
  3. 早く傷が治る

 

足の赤いぶつぶつ毛穴に効果的な治療法

足の赤いぶつぶつ毛穴に効果的な治療方法は保湿クリームなどでしっかり保湿することです。

 

なかでもオススメな治療法はサランラップとワセリンです。

 

人気のあるワセリンは『白ワセリン』と『ヴァセリン』です。どちらも、お近くの薬局で数百円程度で購入することができます。

ヴァセリン

白ワセリン

 

処置は大変シンプルで、ワセリンを患部に塗り、ワセリンを塗った傷口にサランラップを貼ります。

 

以上で、傷跡が残りにくく、自己治癒力で直した肌はとってもすべすべになることでしょう。

 

なお、あまり知られていませんが、アットコスメなどでは、『白ワセリン』『ヴァセリン』の評価は大変高いんですよ。

 

注意

なお、肌バリア機能を壊す合成界面活性剤を含んだクリームや乳液などを使えば、肌は乾燥し傷は治りにくく、悪化する可能性があるので注意して下さい。

 

ワンランク上の足の赤いぶつぶつ毛穴ケア

赤いぶつぶつなどの炎症はヴァセリン等でケアすることができますが、もうワンランク上のケアとなると薬用系のアイテムがおすすめです。

 

これらの薬用アイテムは様々なアプローチが可能となります。

 

具体的には、黒ずみケア、ご自身のバリア機能の向上、天然成分による優しいいアプローチで炎症をおさえる、本来の潤いを促進させる、敏感肌でも安心、などです。

 

特に赤いぶつぶつに悩まれている場合は、赤いぶつぶつ向けに特化したシルキークイーンというミルキーローションがおすすめです。

 

シルキークイーン

シルキークイーン
ワンランク上の赤いぶつぶつケアには敏感肌の方でも使える薬用『シルキークイーン』がおすすめ。足の毛穴の黒ずみやぶつぶつ・ポツポツ専門クリーム『シルキークイーン』は多くのメディアで取り上げられていましたが、見逃した方は公式サイトで詳細をチェックしてみてくださいね。

 

シルキークイーンの公式サイトで詳しく見る >>

 

 

シルキークイーン体験レポはこちら >>

 

シルキークイーンはこんな悩みに

シルキークイーン問題改善ポイント

 

 

 

足の毛穴トラブルを解決に導く2つの方法

足の毛穴のトラブルを解決に導くには、「1.クリニックやエステで脱毛する」「2.足の毛穴トラブルを治す」の2通りがあります。


なかなか足の毛穴トラブルが解決できない方は、以下の記事も合わせてチェックしてみてください。


エステ脱毛

「1.クリニックやエステで脱毛する」向け


女性の足

「2.足の毛穴トラブルを治す」向け


人気の毛穴クリーム特集はこちら

今月のお得情報