レーザー脱毛は足の黒ずみ毛穴や埋没毛があってもできる?

説明ねこ

レーザーで足の永久脱毛をすれば、カミソリや毛抜きの自己処理をしなくなりますので、足の黒ずみ毛穴(色素沈着)や埋もれ毛(埋没毛)は起こりません。

 

ところで、ムダ毛処理で発生した足の黒ずみ毛穴や埋もれ毛があってもレーザー脱毛はできるのでしょうか?

 

また、レーザー脱毛で足の黒ずみ毛穴や埋もれ毛はきれいに治せるのでしょうか?

 

気になる疑問を調査してみました。

 

 

レーザーはメラニンに反応するとはきいているけど・・・

レーザー脱毛

レーザー照射

黒や茶色の色素がある場所にレーザーを照射すると熱を蓄積し熱破壊をおこします。

 

一方メラニン色素が少ない肌の場合一瞬熱くはなるのですがすぐに熱が逃げて冷めるのでヤケドをおこしません。

 

このレーザーの特徴を活用して黒い毛根部を熱で破壊して脱毛をさせます。

 

色素の濃いタトゥー(刺青)やほくろにレーザーを照射することができないのはこういったレーザーの特徴が理由にあります。

 

ここまでのレーザーの特徴は知っている方も多いかと思います。

 

では、色素沈着にレーザーを照射したら熱を帯びてヤケドするのでは?また、照射しても埋没毛は皮膚の中から出てこないのでは?といった心配があります。

 

一体クリニックではどのように対応しているのか調査してみました。

 

レーザー脱毛と足の黒ずみ毛穴(色素沈着)

レーザー脱毛は足の黒ずみ毛穴(色素沈着)があってもできるの?

濃いシミ、濃い色素沈着などにレーザー脱毛をしてしまうと火傷をしてしまうおそれがあるので、レーザー脱毛は断られる場合があります。

 

ですが、黒ずみ毛穴(色素沈着)の程度によってレーザー脱毛は可能です。この場合、レーザーの出力を弱めて照射するのですが出力が小さいため効果が弱まります。結果、何度も通うこととなりコストパフォーマンスが悪くなります。

 

部分的な色素沈着で数か所の治療であれば、色素沈着の程度に関係ないニードル脱毛というレーザー脱毛以外の選択肢があります。

 

レーザー脱毛で足の黒ずみ毛穴(色素沈着)は治せるの?

レーザーの種類によっては脱毛と黒ずみ毛穴(色素沈着)改善が期待できます。例えば脱毛レーザーで出力の高いアレキサンドライトレーザーを使用した場合脱毛もシミ改善も両方行うことができます。

 

ですが、理解しておきたいのが脱毛用のレーザーは黒ずみ毛穴(色素沈着)改善のレーザーの波長設定や出力が違うので、脱毛専門のレーザーで黒ずみ毛穴(色素沈着)をしっかり薄める効果は高くないと理解しておきましょう。

 

黒ずみ毛穴(色素沈着)をしっかり落としたいのであれば、カウンセリングでアドバイスされた治療法を受けるのがベストです。

 

レーザー脱毛と足の埋もれ毛(埋没毛)

「レーザー脱毛は足の埋もれ毛(埋没毛)があってもできるの?」

クリニックによっては断る場合があります。

 

断るクリニックの意見「レーザーで埋没毛を脱毛したとしても、脱毛した毛は皮膚の中に埋もれたままとなり皮膚の外に出せなくなり残り続けるからです。」

 

断らないクリニックの意見「埋没毛がある場合は、埋もれた毛を皮膚から出してから、レーザーを照射していきます。」

 

レーザー脱毛で足の埋もれ毛(埋没毛)は治せる?

レーザー脱毛では埋没毛は治せませんが、クリニックではピーリングなどで、体毛が出てくるようにアレンジしてくれます。

 

ピーリング後にでてきた毛をレーザーで照射して、脱毛を行います。

 

埋没毛がひどくてもレーザー脱毛を諦めず、無料カウンセリングなどを受けて確かめることができますよ。

 

調査結果【まとめ】

「レーザー脱毛は足の黒ずみ毛穴や埋没毛があってもできる?治せる?」という疑問を調査したところ、足の黒ずみ毛穴(色素沈着)の場合レーザーで脱毛とシミ取りを治療してくれたとしてもコストパフォーマンスが悪いことがわかりました。

 

また、埋没毛の場合治療してくれるクリニックと断るクリニックが存在することがわかりました。

 

 

その他、程度や症状によっても治療方法が異なるため、カウンセリングを受けてみて適切なプランを試すことがベストであることがわかりました。

 

契約せずともカウンセリングのみ無料で行ってくれるクリニックもあるのでこういったサポートを活用して悩みをクリアにすることができますよ。

 

 

あれもこれも一度に治療するよりも、黒ずみ毛穴(色素沈着)や埋没毛を一度治してから、しっかり脱毛を行ったほうが逆にコストパフォーマンスが良かったりすることがあります。

 

足の黒ずみ毛穴(色素沈着)のケア方法を詳しく見てみる >>

 

埋もれ毛(埋没毛)のケア方法を詳しく見てみる >>

 

クリニックでは黒ずみ毛穴(色素沈着)や埋没毛を治してくれるシミ取りレーザー、ケミカルピーリング、イオン導入などのプランは存在します。カウンセリング時に、黒ずみ毛穴(色素沈着)や埋没毛があるため脱毛を断られたとしても、しっかり治療してくれるように導いてくれます。

 

規模が大きなクリニックであれば、様々な機器やサポート体制があるので、まとめてサポートしてくれる分コストパフォーマンスが良くなるメリットがあります。

 

こういった点で湘南美容外科クリニックは無料カウンセリングのサービスとサポート体制の規模が大きいのでおすすめです。

 

無料カウンセリングのサービスは他のクリニックと比較するため有効な方法ですのでカウンセリングを受ける際は事前に確かめておくとよいですよ。

 

湘南美容外科クリニックで脱毛はこちら >>


湘南美容外科脱毛以外はこちら >>

 

 

もし、クリニックの治療費が気になるようであれば、自宅で黒ずみ毛穴(色素沈着)や埋没毛をケアも可能です。

 

これらは時間をかけてじっくりケアしていくタイプでお肌に負担のかからない治し方です。

 

 

 

足の毛穴トラブルを解決に導く2つの方法

足の毛穴のトラブルを解決に導くには、「1.クリニックやエステで脱毛する」「2.足の毛穴トラブルを治す」の2通りがあります。


なかなか足の毛穴トラブルが解決できない方は、以下の記事も合わせてチェックしてみてください。


エステ脱毛

「1.クリニックやエステで脱毛する」向け


女性の足

「2.足の毛穴トラブルを治す」向け


人気の毛穴クリーム特集はこちら

今月のお得情報